2015年12月26日土曜日

フロントの変速が重い件

SUPERSIXのフロント変速がとっても重くて何でかなーと。

自分の自転車でアウターをすべて交換してスムースな変速を取り戻したばっかりだったので、今回もアウターワイヤー交換か・・・と思ってましたが、FD下のフレームにワイヤーが貫通しているところからワイヤーを抜くときにジャリッと(写真のところ)。この穴に砂が詰まっていたようでした。



フレームの穴は下に行くほど細くなっていて、黒いスリーブは途中でとまってそれ以上、下に行かないみたいで、砂はその下に溜まっている感じ。

スリーブがあっても結局、そこに砂が入らないわけじゃないのでここは定期的に掃除するしかないのかもしれませんです。その場合、この黒いスリーブはあんまり意味をなしていないので捨てちゃってもよいかも。

ワイヤーを抜いて、パーツクリーナーで吹いたら下から土と砂が出てきました。一応、スリーブの中もパーツクリーナーで綺麗にして元通りに組み立て。変速はすげー軽くなりました。めでたしめでたし。



1 件のコメント: